長野県 長野市 金属加工・ステンレス加工の株式会社エクセル

ホーム

会社の歩み

会社の歩み

西暦和暦沿革
1954年S29長野市南俣(現 滝澤照雄宅)にて、滝澤栄吉により"滝澤板金店"として創業。
屋根板金を主力製品として営業開始。
1956年S31ステンレス製板金製品 第1号を製作。
1959年S34スーパー用魚肉ショーケース向け板金製品の全盛期を迎える。
1965年S40ステンレス製の業務用大型冷蔵庫向け板金の製造開始。
1967年S427月26日会社設立 法人化
(有)滝澤ステンレス工業 として新たなスタート
1970年S45上高田にて新工場の稼動開始。
学校向けステンレス製流しの製作開始。
1989年H1創業者 滝澤栄吉 他界
滝澤博司 社長に就任
1993年H5大豆島に500坪、建物330坪の新工場を建設(現本社工場)
1993年H5会社名を(有)滝澤ステンレス工業から (株)エクセルへ
ステンレス板金専門の工場として、「ステンレス創作工房」を掲げる。
2008年H205S活動を本格的にスタート
2011年H23滝澤幸広 社長に就任
2014年H26滝澤博司 他界
2015年H27法人化50周年を向かえ、次の50年を見据えてホームページを新たにリニューアル

TOP